トップページ > 大学院受験生の方へ

大学院受験生の方へ

大学院受験案内

このページでは、大学院説明会や受験の具体的な内容等についてお知らせいたします。募集要項は、I 期入試では6月中旬、II 期入試では11月末に入手が可能となります。詳しい情報は環境学研究科入試案内ページをご覧ください。

http://www.env.nagoya-u.ac.jp/admission/exam.html

教員の研究内容および研究手法

こちらをご覧ください。

http://www.eps.nagoya-u.ac.jp/keywords.pdf(86KB)

地球環境科学専攻説明会

以下の日程・場所にて地球環境科学専攻ならびに研究科説明会を開催します。
大学院受験をする皆さんは,是非とも一度はご参加下さい。

日時 説明会 場所・内容
平成28年11月12日(土)
13:00 ~ 16:00
大学院環境学研究科
地球環境科学専攻説明会
名古屋大学環境総合館レクチャーホールとロビー(ロビーにて研究ポスター展示をします。研究室公開も行います。)

地球環境科学専攻(地球惑星科学系)のご案内

上記説明会以外においても随時,専攻のご案内をしております。希望する日時,講座名(もしくは教員名)を
明記の上,guideアトeps.nagoya-u.ac.jp (アトを@に変えてください) までご連絡ください。

平成29年度入学生のための II 期入試日程

博士前期および後期課程(一般,留学生,社会人)
平成29年2月3日(金)
TOEFL-ITP試験(スコアシートが用意できない方)
平成29年2月13日(月)
スコアシート提出及び口述試験

博士前期課程(II期)一般選抜入試の試験方法

1.英語

TOEFL, TOEICまたはIELTSのスコアから,英語に関する基礎的能力を評価します。
原則として試験当日にスコアシートの提出を求め,その点数を換算して採点します。スコアについては,平成27年2月1日以降に受験したものを有効とします。TOEFLについては,iBT, PBTを受け付けます。その他の受験制度(TOEFL-ITP, TOEIC-IPなど)のスコアは受け付けません。
なお,スコアシートが用意できない受験生に限り,事前にTOEFL-ITP試験を平成29年2月3日(金)に実施しますが,出来る限り受験前にスコアシートの用意をお願いします。

2.口述試験

卒業研究の内容や入学希望分野での研究計画の概要などについて,5分以内で発表していただいた後,口頭試問を行います。専門的な学習・研究に必要な総合的な能力と適性,問われた事項を的確に理解し,適切に応える能力を評価します(試験会場には,パソコンとPCプロジェクター,白板が用意してあります)。 英語ならびに口述試験は、1:1で採点されます。

博士前期課程(II期)社会人特別選抜入試の試験方法

1.英語

TOEFL, TOEICまたはIELTSのスコアから,英語に関する基礎的能力を評価します。
原則として試験当日にスコアシートの提出を求め,その点数を換算して採点します。スコアについては,平成27年2月1日以降に受験したものを有効とします。TOEFLについては,iBT, PBTを受け付けます。その他の受験制度(TOEFL-ITP, TOEIC-IPなど)のスコアは受け付けません。
なお,スコアシートが用意できない受験生に限り,事前にTOEFL-ITP試験を平成29年2月3日(金)に実施しますが,出来る限り受験前にスコアシートの用意をお願いします。

2.口述試験

前期課程での研究計画の概要などについて,5分以内で発表していただいた後,口頭試問を行います。専門的な学習・研究に必要な総合的な能力と適性,問われた事項を的確に理解し,適切に応える能力を評価します(試験会場には,パソコンとPCプロジェクター,白板が用意してあります)。 英語ならびに口述試験は、1:2で採点されます。